保険比較ファイナンシャルプランナー相談

保険商品の比較表を活用した保険見直し

死亡保障、医療保障、がん保障選びで悩んでいる方へ
主な保険商品の比較表を活用した保険見直しをアドバイスいたします。

 

著書「自動的にお金が貯まる習慣」(洋泉社)でも、家計をチェックする上で、
固定的な支出からメスを入れるーというお話をしています。
保険商品は、商品開発競争も激しく、多くの情報にあふれているため、選ぶのに悩むという声も多くきかれます。

 

今回は、著書でも盛り込めなかった部分で、主な保険商品の比較をご紹介し、
皆さんの判断材料としてお役に立てていただければと思います。

 

今回、メール講座【あなたらしい貯金術】の読者の方限定で、
通常の対面相談の半額にて、
FP吹田が普段対面でご相談に応じている際のみに活用している保険商品比較表
Skypeまたは電話相談を提供いたします。(お申し込みは当ページ下記参照)

 

最近は、商品も多様化してきているので、比較の基準も多様化してきていますが、
独自にHPや商品パンフレットなどから情報収集をして、
お客様が選ぶ際に重要と思われる項目をピックアップしております。

<3つテーマの保険商品比較表>

各保障目的別に、特徴がある主な商品の一覧表は次の3つです。

 

1.掛け捨ての死亡保障商品(定期保険&逓減定期保険&収入保障保険)の比較表
2.主な終身医療保険の比較表
3.主な終身がん保険の比較表

 

※IDとパスワードご入力の上ご覧下さい。(PDFファイルでご覧いただけます)
☆こちらをご覧いただくには、このページ下記をご覧下さい

 

比較表には、保障内容や主な年代の保険料といった単なる商品のスペックのみでなく、会社のポリシーやこういう人に向いているといった特徴なども入れているので、ご参考にしていただければと思います。

 

なお、2012年の4月5月現在のデータですので、
最新版は、必ず、保険会社へご確認いただけますようお願いします。

 

既にお申込みのことと思いますが、
こちらの比較をご覧になりながら、Skypeまたは電話相談(50分)ができますので、
ご遠慮なく、お申し付けくださいませ。

 

この見直しによって、人生の守りの部分が安心でき、
金額的にも、保障内容に適したリーズナブルな負担に抑えることが可能になります。

<おまけ:タイプ別比較表活用法>

比較表をみても、みな同じ基準で選ぶとは限らないでしょう。保険料が一番安いところがいいかというと、それだけではない方も多くいらっしゃいますよね。そこで、著書「自動的にお金が貯まる習慣」の90ページからご紹介している自己診断テストのタイプに合わせて、次のように比較情報を使っていただければと思います。

 

●未来志向型
このタイプの方は、比較表を見て、コストパフォーマンスから選ぶのが好きな傾向があります。
しかし、一般的に保険料が安いところは、その理由があり、保障やサービスが充実していれば、
通常それだけ保険料は高くなる傾向にあります。
その理由として、会社の経営方針などもチェックできると、より納得できると思いますが、
最後は、ご自分の優先順位にそって絞り込んでいくことが大切です。

 

●積み上げ着実型
このタイプの方は、新しい商品よりも伝統や実績をリアルに感じるほうが安心できるタイプでしょう。
保険料や保障内容の他、実際に利用者が多く、
保険の支払い実績などもしっかりしているところをチェックすることも必要と思います。
この比較表をもとに、ネット系の会社も、コールセンターへ電話してやりとりをしてみてください。
その実体験が選ぶ際に役立つと思います。

 

●ひらめき直感型
もともと保険なんて、あまり考えたくない話題でしょうが、
このタイプの方は、よりシンプルでわかりやすいものが大事です。
おまけの特約などがあれもこれもついて、盛りだくさんな商品は向かないでしょう。
実際に比較をしてみると、同じ保障でもシンプルに必要な保障のみで、
これだけ保険料負担が変わるのかと明確になりますね。ただし、感覚的に選びがちなタイプなので、
実際に必要な保障が何なのかは、第3者のアドバイスも得られるとより心強いでしょう。

 

比較資料をもとにした様々な選び方についても、ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

 

(お伝えしてあるユーザー名とパスワードをご入力下さい)
掛け捨ての死亡保障商品(定期保険&逓減定期保険&収入保障保険)の比較表
主な終身医療保険の比較表
主な終身がん保険の比較表

保険比較表をご覧いただくには

「FPによる商品比較で納得の保険相談塾」よりお申し込みくださいませ。

 

表を参考に、あなたの価値観に合わせた選び方などを
Skypeまたは電話で相談することができます(1回50分 5000円)

 

対面相談の際の半額で、ご提供させていただきますので、ご遠慮なくご利用くださいませ。

★保険サービスに対する皆様のご意見、ご提案のご協力ありがとうございました
2010年9月より経済産業省の調査事業「医療・介護周辺サービス創出における調査」の「維持期リハビリ支援サービス・元気高齢者介護予防サービス」に関して弊社が協力をして、皆様の意見をとりまとめることになりました。
意見結果はこちらから⇒医療・介護に関する民間の保険サービスについて


★STコンサルティング主催のプロジェクトのFPメンバー募集

ファイナンシャルプランナー(FP)として、使命感ある金融機関とともに、 生活者が暮らしやすくなるための制度や商品やサービスなどの研究会をスタートさせています

火災保険研究会第1回レポート第2回レポート第3回レポート) ・地震保険研究会(第1回レポート


家計の見直し相談は女性ファイナンシャルプランナー(開運FP)吹田朝子へどうぞ