経済産業省の調査事業「医療・介護周辺サービス創出における調査」の「維持期リハビリ支援サービス・元気高齢者介護予防サービス」に関して

医療・介護に関する民間の保険サービスについて意見募集!

2010年9月より経済産業省の調査事業「医療・介護周辺サービス創出における調査」の
「維持期リハビリ支援サービス・元気高齢者介護予防サービス」に関して弊社が協力をして、皆様の意見をとりまとめることになりました。

 

医療・介護に関する民間の保険サービスについて、保険に入ってる方将来に向けて保険を探してる方保険のサービスに不満の方、そしてファイナンシャルプランナーの方々からの「こんなサービスあれば」「もっとこうしたら」など、率直な声や意見をご遠慮なくお寄せください。

 

皆様の声をまとめて、11月の検討会へ提出し、今後のサービスの改善へ活かされるよう働きかけていきます。よろしくお願いします。

皆様からのこんな意見、ご要望お待ちしてます。

例えば・・・
リハビリが長引き健康保険がきかなくなって自己負担が増えて困った。そんなときに助かる保険が必要

 

リハビリ中だが、健康保険の対象外で介護保険の適用を待っている状態で不安でリハビリに専念できない。何か経済的な支援が必要

 

健康管理を意識して、自費で健康増進センターに通っている。自分で病気にかからないよう努力している人がメリットを受けられる民間の保険があってもいいのではないでしょうか

 

医療保険の審査が厳しく、告知の際に、非常に不安。一度告知してだめでも、数ヵ月後に体調を改善できれば加入できる保険が少ない

 

健康状態を維持していれば、保険料負担が安くなる保険サービスがもっと身近に手ごろにあるといいのだが。

 

その他上記以外にも、ご自身の経験、周囲の方の声、更には世の中の問題点など、
あなたが、日ごろ感じていることをご遠慮なくお寄せください(匿名可)。

 

ご意見はこちらからどうぞアンケート投稿フォーム

<補足>FPの皆さんへ

今まで、こうした調査事業にファイナンシャルプランナーが関わることはほとんどなかったそうです。
しかし、生活設計の視点から、健康で豊かな生活を送るために、生活者がどんなことに不安を感じ、
どんな社会や金融商品を望んでいるのかをしっかりと把握することの重要性から、
今回、FP(ファイナンシャルプランナー)に声がかかりました。

 

私たちは、生活者に近い存在で、かつ広い視野で活動している身として、日ごろ感じている問題点や、
改善点などをどんどん出していきましょう。

こうした調査事業にご協力いただいていることを、HPやブログに掲載していただくのも大歓迎です。
取りまとめた意見は、こちらのHPでも随時ご報告します。
引き続き、弊社は、この調査事業のコンソーシアムの企業とともに検討を続けていく予定です。

 

お問い合わせ・ご意見はこちら…アンケート投稿フォーム

この調査事業のコンソーシアム

STコンサルティングは、経済産業省の医療・介護周辺サービス創出に関する調査事業に採択された「維持期リハビリ支援サービス・元気高齢者介護予防サービス」を実施するコンソーシアム(代表団体:コナミスポーツ&ライフ)に対し、医療・介護分野における新たな保険サービスの検討を行う分科会に参加して、健康・医療・介護等の民間サービスと連動した保険サービス・商品の消費者ニーズ把握にご協力することとなりました。

経済産業省の調査事業関連エントリー

医療・介護に関する民間の保険サービスについての意見、集計結果
経済産業省の調査事業「医療・介護周辺サービス創出における調査」における「保険サービスに関する投稿意見」集計結果<2010年12月現在>

 

★保険サービスに対する皆様のご意見、ご提案のご協力ありがとうございました
2010年9月より経済産業省の調査事業「医療・介護周辺サービス創出における調査」の「維持期リハビリ支援サービス・元気高齢者介護予防サービス」に関して弊社が協力をして、皆様の意見をとりまとめることになりました。
意見結果はこちらから⇒医療・介護に関する民間の保険サービスについて


★STコンサルティング主催のプロジェクトのFPメンバー募集

ファイナンシャルプランナー(FP)として、使命感ある金融機関とともに、 生活者が暮らしやすくなるための制度や商品やサービスなどの研究会をスタートさせています

火災保険研究会第1回レポート第2回レポート第3回レポート) ・地震保険研究会(第1回レポート


家計の見直し相談は女性ファイナンシャルプランナー(開運FP)吹田朝子へどうぞ